ニッケルハルパの歓び


日本ニッケルハルパ協会の公式ブログです
by harpare0003
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Spelmansglädjeスペルマンスグレディエ


Spelmansglädjeスペルマンスグレディエ

今、“2012春の短期教室”をやっています。
連続教室でしか出来ない事をやりたい!
そう思って、
今回中級クラスのテーマをSpelmansglädjeスペルマンスグレディエにしました。



今回、事前に参加者の皆さんに何を学びたいかお尋ねし、
「何年もニッケルハルパを弾いているが、
今の状態から一歩抜けて演奏をさらに楽しめるようになりたい」
と思っていると感じました。


そこで、
「10年かかってもいいから弾きたい曲」にチャレンジすることによって、
演奏技術をアップし、
ニッケルハルパの奥の深い魅力を知る、
それを目的にテーマ曲に選びました。




Spelmansglädjeスペルマンスグレディエ は、

エリック-サールストロムの代表曲。
本国スウェーデンでも難しい曲とされ、
みんなで一緒に気軽に楽しむ曲とは言えないかもしれません。

しかしニッケルハルパを弾く人なら誰でも知っていて、
ちょっと弾けるようになったら挑戦したいと思っている曲と言えます。

またこの曲は、ニッケルハルパの歴史の上でも重要です。
中興の祖エリック-サールストロムの功績はいろいろありますが、
楽譜にすれば難しい曲を
ニッケルハルパならではの技法で比較的簡単に弾ける曲を作曲したこともその一つ。
その意味でも重要なニッケルハルパ曲と言えます。



思い出話を一つ。

2005年夏、
1年間の留学を終え、もうすぐ日本に帰るという時のことです。
エリック・サールストロムの長男シーグルド・サールストロムの個人レッスンを、
毎日30分4日間受けるチャンスがありました。

父の曲を教えたいというシーグルド。
「そんな難しい曲は私には無理」と頑固に言い張る私。
「絶対出来る、やってみれば出来る」
と顔を30センチ位のところまで近づけて説得したシーグルド。

根負けして習うことにした私は、
ニッケルハルパでなら私でも弾けるエリックの名曲の魅力を知ったのです。





私は、それを中級クラスの皆さんに伝えたいと思います。
ニッケルハルパの魅力、
エリック・サールストロムの曲の魅力、
スウェーデンの民族音楽伝承方法の魅力、
それらを伝える。
教わる私にに無理をさせず、
繰返し根気よく教えてくれた師の思いを伝えるために。






【教室参加のみなさんへ】

たった2ヶ月の短い期間ですが、
二つのクラスができました。

「変な音を出したら迷惑かける」と思わずに
大きな音を出しましょう。
違う音が出たら次の時に隣のキーで試せば良い!
とスウェーデンでは言います。

そして繰返しに時間をかけることを遠慮しないで!
「ゆっくり何度も」というのは、
誰にとっても頭での理解を超えて身体にしみ込む大事な時間になるはず。


その時の、
助け合って学ぶ優しい雰囲気こそが、
私の伝えたいスウェーデン民族音楽の世界なのです。






ニッケルハルパ短期教室、ただ今開催中。
これを読んだ方のご意見、ご質問、何でもお寄せいただけると嬉しいです。


最後になりましたが、
今回定員に達するのが早かったためにご参加いただけなかった入門クラス希望の皆さん、
是非、次回をお楽しみにお待ちいただきたいと思います。




                               

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[PR]
by harpare0003 | 2012-04-30 15:58 | 会長は今…

ワークショップ in スウェーデン

ワークショップ in スウェーデン

レイフ・アルプショー氏よりワークショップのお誘いがありました。
ニッケルハルパに、スウェーデンの民族音楽に触れることのできる非常にいい機会だと思いますので、
ご興味ある方は是非参加してみて下さい。

・日時
2012年8月20日(月)〜24日(金)
ワークショップ前日の19日にはByss-Calleステンマというイベントがあります。
19日より前に到着し、ステンマに参加してから夕方合宿所に到着するのがお勧めだそうです。
また、ワークショップ終了後の24日にはEric Sählströmの生誕100周年記念のイベントがあります。
こちらも併せて参加するのをお勧めします。


・費用
5,600スウェーデンクローネ = 約67,000円
これには月曜の朝食〜金曜の昼食、宿泊等の場所代、Älvkarleby駅からの送迎が含まれます。
また合宿所で個室を希望する際は、一晩200クローネ(約2,400円)が追加でかかります。
※レートは2012-4-17のものです。レートは日々変動してますのでご確認ください。
※往復の飛行機代、アーランダ空港からエルヴカーレビー駅までの交通費などは含まれておりません。


・食事
朝食は合宿所のキッチンで。昼食、夕食は近くのレストランから届きます。
その他必要な物は持ち込めますし、購入も手伝ってくださるとのことです。


・講師陣

講師:
Leif Alpsjö (レイフ・アルプショー)
Edward Anderzon (エドワード・アンダション)
アシスタント:
Petrus Dillner(ペトルス・ディルネル)
Thor Pleijel(トール・プレイェル)


・使用楽器

ニッケルハルパ、バイオリン、
※他の楽器でも、もしそれに慣れていて演奏出来るならば可能です。

・会場へのアクセス方法

アーランダ空港からUpptåget(ウップトーゲット)という電車に乗りÄlvkarleby(エルヴカーレビー)で下車。
※そこからは迎えの車があります。



・使用言語

スウェーデン語及び英語 (21日夜〜日本語でのサポートが入ります)



・定員

20名



・締切

定員になり次第
※2012/4/25現在スウェーデン国内で9名の参加が予定されております。
ご検討中の方は早めにお申し込みください。



・申込及び相談窓口

日本ニッケルハルパ協会

このワークショップやレイフ・アルプショー氏についてはこちら
[PR]
by harpare0003 | 2012-04-25 21:17 | イベント情報

ニッケルハルパ短期教室 2012春

ニッケルハルパ短期教室 2012春
e0157876_12241598.jpg


ニッケルハルパ教室を開設します。スタートは4月8日(日)。全5回の短期集中教室です。


★期日:2012年4月8日、15日、5月13日、20日、27日 (以上全5回) 

★会場:東京都文京区小石川3-19-13 KTビル 「カズテキスタイル織物教室」 

★受講料:全5回 20,000円



  ■入門クラス:初めてニッケルハルパを習う方が対象
        上記期日の13:20〜15:00
  ■中級クラス:ニッケルハルパ経験者対象に、基礎技法の確認とレベルアップを目的とします。
        上記期日の15:20〜17:00


・各クラス5名まで楽器をお貸し出来ます(1回500円)。ご相談ください。
・全日参加が出来ない方もご相談下さい。

  
★ お申込み、お問合せは下記にご連絡ください
   メール:nyckelharpa@aroma.ocn.ne.jp 電話:080-3400-1006 (鎌倉和子)
    日本ニッケルハルパ協会 http://www.nyckelharpajapan.org/
[PR]
by harpare0003 | 2012-04-14 18:41 | イベント情報

まだまだー

e0157876_18555024.jpg

あとは最後のひとりになるまで弾くF6DE.gif
[PR]
by harpare0003 | 2012-04-01 18:55 | 活動報告

開宴♪

e0157876_1410342.jpg

e0157876_1410314.jpg

e0157876_1410372.jpg

shottishで始まり〜F6DE.gif
[PR]
by harpare0003 | 2012-04-01 14:10 | 活動報告

大使館前〜??

e0157876_1405375.jpg

e0157876_1405384.jpg

e0157876_1405318.jpg

みんなで。
[PR]
by harpare0003 | 2012-04-01 14:00 | 活動報告

イェルフェッラ来日!

e0157876_12174085.jpg

e0157876_12174056.jpg

e0157876_12174040.jpg

e0157876_12174015.jpg

e0157876_12174091.jpg

F6DE.gif日瑞交流中ですF6DE.gif
[PR]
by harpare0003 | 2012-04-01 12:17 | 活動報告
日本ニッケルハルパ協会のホームページはこちらです。

日本ニッケルハルパ協会


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧