ニッケルハルパの歓び


日本ニッケルハルパ協会の公式ブログです
by harpare0003
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ウーロフ・ヨハンソンのワークショップ開催!

ニッケルハルパ愛好家の皆さん、北欧伝統音楽を愛する皆さん、今回はビッグニュースです。

ご承知の方も多いと思いますが、11月初旬にヴェーセンが来日します。そして東京公演の行われるトッパンホールにて、当協会がニッケルハルパ体験コーナーを設けるのもご案内の通りです。

今回それに加えて、招聘元であるTHE MUSIC PLANTさんのご好意により、メンバーのニッケルハルパ奏者ウーロフ・ヨハンソンのワークショップ開催が決定いたしました!

詳細は下記の通りです。

日  時  2011年11月5日(土) 14時~15時30分
場  所  トッパンホール ホワイエ 東京都文京区水道1-3-3 (夜の公演会場のホワイエです)
参加費用 3,000円 (当日支払い)
申込方法
 協会宛、メールにてお申し込み下さい。その際、氏名、当日連絡の取れる電話番号、使用楽器を必ずお書き下さい。
アドレスはこちらになります。@を英小文字に変えて入力して下さい。info@nyckelharpajapan.org 
 受付はメールのみです。また、グループ単位では受付いたしません。必ずお一人ずつ、個々にお申し込み下さい。
主催 日本ニッケルハルパ協会
協力 THE MUSIC PLANT

※会場の広さの関係上、人数制限させていただく場合がございます。ご理解の程お願い申し上げます。



ニッケルハルパ奏者として、スウェーデン国内にとどまらず世界的に有名なウーロフについては、今更ご紹介するまでもないとは思いますが、簡単な略歴を。

1966年、ウプサラに生まれたウーロフは14才よりニッケルハルパを演奏し始め、84年には18才にしてリクスペルマンの称号を得ています。伝説的な音楽家であるクルト・タルロートとエリック・サールストレムの両氏に師事し、その才能を開花させてきました。
現在では、スウェーデンで最も優れたニッケルハルパ奏者と称され、若い演奏家に常に刺激を与え続けている存在です。ヴェーセンのメンバーとしての音楽活動に加え、エリック・サールストレム音楽学校にて後進の指導にもあたっています。

ツアー来日のタイトなスケジュールを縫って、ようやく実現したこの素晴らしい演奏家によるワークショップ、どうぞこの機会を逃さず、お申し込み下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by harpare0003 | 2011-09-07 00:00 | イベント情報

“ニッケルハルパ体験会”




ニッケルハルパに興味を持った方へのお知らせ

“ニッケルハルパ体験会”
     ~スウェーデンの伝統楽器を弾いてみよう~

ニッケルハルパはスウェーデンの紙幣50クローネ札の裏に印刷されている伝統的な楽器ですが、日本ではまだあまり知られていません。
共鳴弦が響くその音色は、北欧のイメージにピッタリの素朴で豊かな音を奏でます。 
ギターのように抱え、バイオリンのように弓で弾き、ピアノのようにキーがある…
実物を見たことがない人、その音を聴いたことのない人、興味のある方はチャレンジしてみませんか? これから何か楽器を始めてみたい方も是非どうぞ。
民族音楽に触れることで、より深くスウェーデンの文化を理解することにもつながることでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【日 時】 2011年9月11日(日) 13:00~14:30

【会 場】 新橋駅前 港区生涯学習センター「ばるーん」305室 (烏森口から徒歩2分)


【参加費】 無料

★ 楽器の台数の関係で、先着順の申込制となります。
下記の日本ニッケルハルパ協会事務局までメールにてお申し込み下さい。
  info@nyckelharpajapan.org


主 催  日本ニッケルハルパ協会
後 援  スウェーデン大使館
[PR]
by harpare0003 | 2011-09-04 08:56 | イベント情報

「秋の練習会」


「秋の練習会」 開催 ♪
この秋の練習会は ” ダンスのために弾く” がテーマです♪
 
 スウェーデンの各地に、「〜のポルスカ」と呼ばれる その地方独特の伝統的な踊りが存在し、各村々のスペルマンスラーグ(Spelmanslag = 演奏グループ) は、その村のポルスカを、ダンスのために演奏します。
 またそれとは別に、地域と関係なく楽しめるガンマルダンスと呼ばれるダンスがあり、ショッティス(Schottis)、スノア(Snoa)、ヴァルス(Vals)、ポルカ(Polka)、ハンボ(Hambo)などのダンスは、何処ででも踊られ、曲は演奏グループが好みの曲を選んで弾きます。

いずれにしてもスウェーデンでは、民族音楽の演奏はダンスのために弾かれることが多く、それはとても大切な役割であると同時にとても楽しいことです。ダンサーの様子を見ながら速さを変えたり音を出さないでみたりすることは、スペルマンにとって演奏の醍醐味と言えるでしょう。ただ、その楽しさを味わうには練習が必要です。みんなで共通に弾ける曲として、よく踊られるガンマルダンスの曲や、いくつかのポルスカも加えていきたいと思いますので、是非ご参加ください。

[秋の練習会 1]
【日 時】2011年9月11日(日) 14:30〜17:00
    【場 所】港区生涯学習センター「ばるーん」 3階 305学習室
【参加費】500円
<ニッケルハルパの皆様へのお願い>
13:00からの体験会に協力して下さる方を募集します。12:50に会場に集合して下さい。


[秋の練習会 2]
【日 時】 2011年9月23日(祝) 18:30〜21:00 (夜ですよ ♫)
【場 所】港区生涯学習センター「ばるーん」 3階 305学習室
【参加費】500円


[秋の練習会 3]
【日 時】 2011年10月1日(土) 
       第1部15:30〜18:00 (既知曲の練習中心 ゆっくり・じっくり)
        第2部18:30〜21:00 (いろいろな練習 )
【場 所】さいたま市仲本公民館 講座室1
【参加費】500円


当日参加でOKです^^
お友達もお誘いの上ぜひおいでくださいませ♪

お問い合わせは以下までお願いいたします。

日本ニッケルハルパ協会事務局
info@nyckelharpajapan.org

ホームページ http://www.nyckelharpajapan.org/
[PR]
by harpare0003 | 2011-09-02 12:42 | イベント情報
日本ニッケルハルパ協会のホームページはこちらです。

日本ニッケルハルパ協会


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧