ニッケルハルパの歓び


日本ニッケルハルパ協会の公式ブログです
by harpare0003
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Per-Ulf氏来日!

ニッケルハルパ研究家として著名なPer-Ulf Allmo氏が、来る10月に来日します。日本ニッケルハルパ協会ではこれを記念して、Per-Ulf氏による講演会を企画中です。

Per-Ulf氏は、王立工科大学に勤務中、独学でスウェーデンの民俗古楽器であるlira(リラ=ハーディーガーディ)やsäckpipa(セックピーパ=スウェディッシュ・バグパイプ)の研究を進め、著作を発表してきた民俗音楽研究家で、ニッケルハルパに関しても、独自の理論をまとめた" den gäckande nyckelharpan"の著者として有名な方です。
また写真家としても長く活躍し、スウェーデン各地のフォークフェスティヴァル等の写真を撮影し続けています。
そして、民俗音楽の専門レーベルTongångの共同経営者として、スウェーデンのフォークミュージック界に大きく寄与されてきた方でもあります。

今回の来日において、Per-Ulf氏は、彼の研究題目であるニッケルハルパを中心とする民俗系古楽器の歴史的な考察に関しての講演を行いたいと考えています。
また、それに当たっては、彼の所蔵するたくさんの映像資料並びにCDによる多くの音源を利用する予定です。そして嬉しいことにニッケルハルパとsäckpipaについては、Rikard Engblomという若手演奏家を同行し、生の音を聴衆に聞いてもらえることになっています。
Rikardはダーラナ地方出身の学生で、säckpipa、ニッケルハルパに関して非常に優れた才能を持つ、スウェーデンフォーク界の有望株の若手演奏家です。
ニッケルハルパ協会としては、彼らの来日期間に合わせ、協会主催の諸行事の一環として、10月の3連休を中心に都内近辺で数回の講演やワークショップをを行いたいと考えております。

協会のホームページに速報用のチラシをアップロードいたしました。


今後詳細決定次第、こちらでもご案内していく予定です。

(j)

e0157876_2463915.jpg

Per-Ulf氏

e0157876_2464841.jpg

ニッケルハルパを弾くRikard

e0157876_247847.jpg

säckpipaを演奏するRikard
[PR]
by harpare0003 | 2009-08-27 02:47 | イベント情報
日本ニッケルハルパ協会のホームページはこちらです。

日本ニッケルハルパ協会


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧