ニッケルハルパの歓び


日本ニッケルハルパ協会の公式ブログです
by harpare0003
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:その他( 6 )

キーボックスの分解写真アップしました。

以前、協会メンバーと一緒にキーボックスの分解修理をしたときの写真を、協会ホームページに掲載しました。
こちらから見に行くことが出来ます。

キーの動きがスムーズでないので、キーボックスを分解し、それぞれのキーの先端を削って、動きを調節しました。すべてのキーを外したので、元に戻すまでには確か2時間以上かかっています。

申し訳ないのですが、記録をきちんと取っておかなかったので、個々の写真がどの部分かまでは分らなくなってしまっています。
ただ、一般の方でも「あのキーボックスの中身はどうなっているんだろう?」と疑問を持たれる方が多くいらっしゃるようなので、参考になればと公開させていただきました。(j)

e0157876_13365467.jpg


e0157876_13372288.jpg

[PR]
by harpare0003 | 2009-09-23 13:37 | その他

ご協力ありがとうございます

Per-Ulf&Rikardの来日イベントが、後3週間ほどに迫ってきました。
今日もスタッフが都内に集まり、打ち合わせを行いました。
打ち合わせの中で話題に上ったのが、ご案内を差し上げた方が様々な形でご協力、ご支援をして下さっていることです。

ブログでご紹介くださったのは、いつも応援して下さるTHE MUSIC PLANTさん、4月にお世話になったダンスグループのハンボヴェンネルナさん、設立当初から種々ご協力をいただいているYO-RIさん、お隣の国ノルウェーの音楽を紹介されているNordic Culture, JAPANさん、Väsenの大ファンでもいらっしゃるsontagさん、等々。

また、ご自分のご友人等を通じて多くの方並びに団体をご紹介いただいたKさん、Sさん。

活動団体としては協会の大先輩格にあたるフォークダンス関連の諸団体の皆さんには、チラシ配布等で多大なご協力をいただきました。

その他、ご紹介できなかった方がいらしたら申し訳ございません。

本当に多くの方のご協力をいただき、だんだんとイベントの形も見えてまいりました。
協会も3年目とはいえ、スタッフはまだまだ素人集団で、当日を迎えるまであれこれと迷いながらの日々になるかと思いますが、皆さんのご支援をしっかり受け止めて、今後も頑張ってまいりたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。(j)
[PR]
by harpare0003 | 2009-09-21 22:47 | その他

コンサートプログラムで協会紹介文が

いよいよ今週には、スウェーデンよりヴェーセンが来日します。
ツアー初日の23日のすみだトリフォニーでのコンサートに協会ブースを出させていただくことは既にお伝えしましたが、コンサート用のプログラムでも協会のことを紹介していただきました。

THE MUSIC PLANT様のブログにその見本写真が掲載されていますが、左下に協会ロゴがしっかりと写っています。

THE MUSIC PLANT様、本当にありがとうございます。
(J)
[PR]
by harpare0003 | 2009-04-20 02:52 | その他

「北欧からコンニチワ」

2007年の協会設立記念の折、トルビョン・ネスボムの大使館コンサート(写真はこちら)で大変お世話になったSさんは、スウェーデンで古楽のレーベルを運営されています。
トルビョンとアンドレアスによるニッケルハルパとチェンバロのデュオという素晴らしいCDも、このレーベルから発売されています。

そのSさんのブログ「北欧からコンニチワ」の最新記事はニッケルハルパについて。
記事の中では当協会もご紹介いただきました。どうもありがとうございます。

また一緒に紹介されているデュオのサイトでは、演奏映像もたくさん見られるようです。
トルビョン単独の演奏や、来日時の尾道でのコンサートの様子等々、非常に素晴らしいです。
ぜひご覧になってみてください。

(J)
[PR]
by harpare0003 | 2009-04-14 08:56 | その他

ケアリングにレイフ氏の紹介記事掲載

スウェーデン大使館の発行する「エクセレントスウェーデン・ケアリング」という雑誌の最新号に、昨年来日したLeif Alpsjöの紹介記事が掲載されました。
インタビューは、来日時に日本で行われ、当協会もご協力させていただきました。

「心に宿る音色を伝える」と題されたこの記事、5ページにわたって、レイフの経歴を紹介するとともに、彼の伝統音楽に対する熱い思いが語られ、非常に興味深い内容となっています。
また、Per-Ulf氏提供の貴重な写真も数多く掲載されています。

e0157876_12245096.jpg


e0157876_12251063.jpg


また、今号では、期せずして、以前より当協会とも親交のあるピアニストの和田記代さんも紹介されています。
和田さんは、ステーンハンマル等のスウェーデンの作曲家の作品を中心に演奏活動を続けておられる方で、主宰されている「ステーンハンマル友の会」の定期演奏会には、鎌倉会長もゲスト出演させていただいたことがあります。

その他にも興味深い記事が、多くの写真とともに掲載されているこの雑誌、ぜひご一読ください。
入手はこちらから。
[PR]
by harpare0003 | 2009-01-30 12:26 | その他

Erik Sahlströmの映像

ニッケルハルパ中興の祖と呼ばれるエリック・サールストロムの貴重な映像がYouTubeにアップロードされていました。

http://jp.youtube.com/watch?v=GNwSj7FW9I4

こちらでご紹介したいのですが、埋め込み再生は不可らしく、リンクのみ紹介させていただきます。
曲は、このブログの題名のもとにもなったSpelmansglädje(演奏家の歓び)です。
素晴らしい演奏をぜひ体験してみて下さい。

もう一つ、こちらはフィドラーのErik Östとの共演です。

http://jp.youtube.com/watch?v=hT7CV5yy6_M

(j)
[PR]
by harpare0003 | 2008-12-16 14:47 | その他
日本ニッケルハルパ協会のホームページはこちらです。

日本ニッケルハルパ協会


カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧